えっ車検切れのトラックも買取?

えっ車検切れのトラックも買取?

えっ車検切れのトラックも買取してくれるの

最近我が家の家計を直撃しているのがガソリンと灯油の値上がりですね。まだまだ灯油は上がっているので、ストーブをなるべく使わないようにしてます。

なにしろ自動車も乗らないわけにいかないので、ガソリン代がばかになりません。地方は足といえば車で、電車とかあまり走ってませんから。

知人が運送会社をやっていますが、ここもトラックの燃料代がかさむそうです。なかなかお客様の要求も厳しいですしね。

そういえばトラックの業界団体がガソリン値上がりのことだと思いますが、意見広告を出していましたよね。円安で大変みたいです。

トラックといえば使わないトラックを買取りしてくれるサービスがあるのだそうです。動かなくても車検が切れていてもオッケーというのはびっくりですね。【トラック買取比較】高額買取はここ!をご覧遊ばせ。

車といえばトラックもそうですが、面倒なのが名義変更ですよね、でもこういうのも業者さんが代行してくれるらしいです。

トラックは社会を支える屋台骨なので、なるべく最後まで活用したいものですよね。そのためにも買取は便利だと思います。


この前の積雪には度肝を抜かれましたね。何もあんなに降らなくても、と思ってしまいます。



東名高速道路などで長い渋滞ができて、トラックの運転手さんも大変だったみたいです。



読売新聞によると雪を溶かして飲んでいたそうで、確かに水も食料もないというのはとてもつらいサバイバルです。



山崎製パンのトラックがパンを運んでいたのですが、皆さんに配ってくれたそうですよ、これはお腹がすいているところに嬉しいニュースでしたね。


さてトラックにもいろんな種類がありますが、トラック買取業者さんがどれでも買い取ってくれますよー。


アルミバンでも平ボディでも…あるいは建設機械でも売れるんですよね。アルミバンというのは荷台を囲っている板がアルミなので、軽いのです。



宅急便で使っている小型の車両ですとウォークスルーバンというかたちになりますね。



荷台と運転席を行き来できて、荷台の中で立って作業できるというのが大きなメリットになっている車両です。

続きを読む≫ 2014/04/23 08:52:23


実はトラックにもいろいろな種類があるんですが、トラックのドライバーさんなど詳しい方以外は知らないでしょう。



たとえば荷台が囲われていない普通の平たい荷台のものを平ボディと呼ぶのです。



長い木材などを積むのに適していますよね。一方、荷台が金属のパネルで覆われているのをパネルバンと呼びます。



面白いのが宅配業者さんの車で、ウォークスルーという形のものがあります。これは運転席と荷台とがつながっているんですね。



トラックやダンプは建設現場などで使われるイメージが強いですが、考えてみるとお花屋さんが花を運ぶ車両もトラックですね。



いたるところで使われている車両というわけ。特にパネルバンは荷物を保護できるのでよく街でもみかけます。



古くなったトラックや重機はどうやって処分するのかと疑問だったのですが、トラック買取の専門業者さんに依頼すると、見積もりから引取まで行ってもらえます。


それから、車の売買となると面倒な手続きがありますが、それも無料で代わりに行ってくれるんだそうです。 そして販路がいっぱいあるのがトラック高額買取の秘密なんですね。

続きを読む≫ 2014/04/23 08:29:23
ホーム